明後日からカモがネギを配達

oracle206.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 14日

Mr.インクレディブル ~貴様はそれでいいのか??~

いやぁ、去年のニモに続き、なかなか楽しいブツを提供してくれましたPixer社。
リンクを張っているマメもち殿が観に言ったと言うことで、デゼニに金払いたくねぇなあ。っとか思いつつ観に行ってしまった。「トイ・ストーリー」は、生肉としてはどこが面白いのかさっぱり判らず、途中退場してしまったのだが、モンスターズインクぐらいからやっとマトモなストーリーを絡めてくれるようになり、立派なCGとソコソコ楽しめるお話しを鑑賞できるようになりました。
で、これ、黒いです。真っ黒です。
お調子者が、身障者(あのガキはどう考えてもアレ)を小馬鹿にしたおかげで酷い目に遭う。そんなお話し。
インクレディブルはヒーローでもなんでもなくて、タダのお調子者です。善意の行為がどんなに裏目って迷惑になろうとも、気にしない破天荒な野郎ですね。最後の最後まで自分の家族とその家族だけマンセーで、ヒーローらしさのかけらもありません。感覚としては、

HappyTreeFriendsのSplendidが一番近い。

また、脇を固めるキャラクタの掘り下げが浅く、くっだらないガキの野望(ほんとにくだらない)の為に殺されてしまった、インクレディブルともう一人(サミュエル・L・寂聴[thk吐夢]の吹替|名前忘れた。。。)以外のヒーローの立場が全くありません。家族のキャラを全面に出したいからそうならざるを得ないのかもしれないが。。。
っと貶していますが、生肉、気に入っている所もあります。
「マントは危険!」の下り。あれはあんまりですよ。えぇ。

それなりに楽しめるんだけど・・・なにか腑に落ちないモノが残る映画。
でも、子供は大喜びだろうなあ。。。ニモと違って、クマノミをほしがる子供も居ないだろうしな!親にも優しいぞ!

あ、それからインクレディブルの娘、ヴァイオレットですが、彼女はアリだと、はい。そう思います。
[PR]

by namaniku206 | 2004-12-14 19:55 | Movie


<< Coccoの新曲とかって ~そ...      引き籠もる >>